口内炎はどんなもの?

口内炎は、体のバランスが崩れたり、風邪の合併症であったり、 ストレスからきていたり、口腔内の刺激や傷などが原因で起こり ます。また、大きな病気の予兆である場合もあります。では、 こうした口内炎は、どのようにできて、どのような症状が起こり、 どの程度で治るものなのでしょうか。

口内炎には症状にいくつかの種類がありますが、水疱ができたり、 潰瘍ができたり、歯茎や粘膜などが赤く腫れ上がったりする状態 になるものをいいます。症状が軽いと、ものを食べたり飲んだり すると軽くしみる、とか、触ると痛い、という程度の症状でおさ まっていますが、症状がひどくなると、発熱してしまう場合も あります。口内炎の程度によって症状が違いますので注意しま しょう。

さまざまな原因によって口内炎は引き起こされますので、その 症状もそれぞれで少し異なっているようですが、年齢で見て みると、実は老人はあまりかかることがなく、若い人の方が 発症している確率は高いようです。そして、口内炎が発症して から治癒するまでの期間を見てみると、だいたい1週間〜2週間 程度で自然と治る場合がほとんどだといわれています。周囲の 人の話を聞いてみても、口内炎で医者にかかった、という人は あまりなく、ビタミン剤を飲んだりして、潰瘍やびらん自体は 自然治癒に任せていた、という人が多いのではないでしょうか。

様々な原因によって起こりますのでその内容によっても 治癒までの期間が違うことがありますが、たいていは気づい たら治っている、という感覚の人が多いようです。

→栄養不足で口内炎になりやすい方は10%増量中のやずやの養生青汁がお勧め!
青汁


当サイト人気コンテンツ

口内炎の原因について
大人の場合、口内炎になる原因は、体力の低下や免疫力の低下であることが一番です。毎日が忙しく、睡眠不足などを続けていると、口内炎ができやすいという人はいませんか。実は大人の場合、こうした・・・ 続きを読む

口内炎の手ごろな薬は?
痛みがひどい、食事しづらい、という時にできれば早く効く薬が欲しいものですね。塗り薬としては「ケナログ」という軟膏が良く効きます。この軟膏のポイントはしみないことで、マメに塗っていればみるみる・・・ 続きを読む

口内炎の病院治療の概要
口内炎がなかなか治まらない場合、病院で治療を受けたほうがよい場合もあります。ところがいざ病院に行こうと思っても、何科で診察を受ければよいか迷うかもしれません。口内炎には専門の診療科が・・・ 続きを読む

【その他・人気コンテンツ】
★ 疾患に伴う発症
★ 予防の方法
★ 舌にも出来るの?
★ 口臭との関係性
★ 子供の口内炎
★ 口内炎の治療


Copyright (C) 2007 口内炎@情報館 All Rights Reserved.