口内炎の治療

できるだけ口内炎の原因を取り除き、誰でも口内炎にはなりたく ない、と思うものですが、それでもできてしまうのが口内炎です。 できてしまうと、1週間〜2週間で自然と治るものですが、もう 少し手を加えて、早めに口内炎を治療するようにしましょう。

ただし、口内炎は症状も原因もさまざまなので、これが必ず効く という特効薬があるわけではないのが事実です。一般的にこれが いい、とされている方法を使って、できるだけ早く口内炎を治療 するようにしたいですね。口内炎の治療としては、薬を患部に塗る、 という方法があります。傷になっていたり、くぼみができている ような口内炎では、ステロイド系の軟膏を塗布することでかなりの 即効性があるといわれています。

これは、市販薬として入手することができますので、薬局などで 購入するといいでしょう。また口内炎になっているときはビタミン が欠如していることが多いのでサプリメントやビタミン剤を服用 することで、口内炎の治療を助けてくれることが多いです。 ビタミンB2、B6、B12、ビタミンCなどが含まれているビタミン剤 などを服用するようにしましょう。これは治療に限らず、日ごろ からの予防のためにも摂取しておくことをお勧めします。

口内炎になっているときは、口腔内の細菌が増殖している場合も 少なくありません。それを緩和するためには、うがい薬を利用 するようにしましょう。口腔内の細菌やバクテリアを減少させて くれます。このほか、ひどいときには医師にかかり、適切な治療 を受ける、という方法もあります。

→栄養不足で口内炎になりやすい方は10%増量中のやずやの養生青汁がお勧め!
青汁


当サイト人気コンテンツ

口内炎の原因について
大人の場合、口内炎になる原因は、体力の低下や免疫力の低下であることが一番です。毎日が忙しく、睡眠不足などを続けていると、口内炎ができやすいという人はいませんか。実は大人の場合、こうした・・・ 続きを読む

口内炎の手ごろな薬は?
痛みがひどい、食事しづらい、という時にできれば早く効く薬が欲しいものですね。塗り薬としては「ケナログ」という軟膏が良く効きます。この軟膏のポイントはしみないことで、マメに塗っていればみるみる・・・ 続きを読む

口内炎の病院治療の概要
口内炎がなかなか治まらない場合、病院で治療を受けたほうがよい場合もあります。ところがいざ病院に行こうと思っても、何科で診察を受ければよいか迷うかもしれません。口内炎には専門の診療科が・・・ 続きを読む

【その他・人気コンテンツ】
★ 疾患に伴う発症
★ 予防の方法
★ 舌にも出来るの?
★ 口臭との関係性
★ 子供の口内炎
★ 口内炎の治療


Copyright (C) 2007 口内炎@情報館 All Rights Reserved.