女性の生理前の口内炎

女性の場合、生理前に口内炎がよく出る、という人も多いようです。これは、ビタミン、ホルモンバランスの乱れが原因のようですが、栄養のバランスが悪い時、胃腸障害、精神的なストレスなどでも起こります。バランスの取れた食事を心掛け、うがいなどもして口の中を清潔に保つことが予防につながります。口内炎は米酢を口に含んでうがいをすると早く治ると言われます。酢には殺菌作用があって、口内炎に付いた雑菌を少なくしてくれる作用があります。

効果的な食材としては、ごぼう、さば、さんま、ナチュラルチーズ、みょうが、酵母、肝臓、肉、卵黄、緑黄色野菜、いちご、キウイ、みかん、アセロラ、緑黄色野菜(モロヘイヤ、こまつな、かぼちゃ)、キャベツ、きゅうり、だいこん、などがあります。また、チョコラBBを服用するのも良いでしょう。

生理は女性ホルモンのエストロゲンとプロゲステロンのバランスが変化して起こるものです。これに伴い、体温や精神状態などが変化することは医学的に証明されていますが、生理前に免疫機能が低下するということはまだ確認されていないようです。ただ、最近のダイエットブームから、体に無理なダイエットが原因で、生理不順やきつい生理痛を起こしたり、免疫機能を低下させる恐れがあります。もし、普段から健康に気をつけていても生理によって大きく体調を崩すようなら、一度、婦人科受診を受けたほうが良いかもしれません。

生理前、新陳代謝が悪くなると、風邪も引きやすくなり、これが、口内炎をもたらすこともあります。風邪をひかないような体調管理も大切です。お風呂にゆっくりつかって、体を温める。普段から鼻やのどの粘膜を強くするビタミンAや免疫力を強化するビタミンC、また免役物質を作るタンパク質を含んだ食事を取るようにする、などを心がけましょう。寝る時はマスクをつけると、乾燥から鼻と喉を守ってくれます。

→栄養不足で口内炎になりやすい方は10%増量中のやずやの養生青汁がお勧め!
青汁


当サイト人気コンテンツ

口内炎の原因について
大人の場合、口内炎になる原因は、体力の低下や免疫力の低下であることが一番です。毎日が忙しく、睡眠不足などを続けていると、口内炎ができやすいという人はいませんか。実は大人の場合、こうした・・・ 続きを読む

口内炎の手ごろな薬は?
痛みがひどい、食事しづらい、という時にできれば早く効く薬が欲しいものですね。塗り薬としては「ケナログ」という軟膏が良く効きます。この軟膏のポイントはしみないことで、マメに塗っていればみるみる・・・ 続きを読む

口内炎の病院治療の概要
口内炎がなかなか治まらない場合、病院で治療を受けたほうがよい場合もあります。ところがいざ病院に行こうと思っても、何科で診察を受ければよいか迷うかもしれません。口内炎には専門の診療科が・・・ 続きを読む

【その他・人気コンテンツ】
★ 疾患に伴う発症
★ 予防の方法
★ 舌にも出来るの?
★ 口臭との関係性
★ 子供の口内炎
★ 口内炎の治療


Copyright (C) 2007 口内炎@情報館 All Rights Reserved.